2020年08月01日

お尋ねします。博物館や美術館には学芸員以外に

お尋ねします。博物館や美術館には学芸員以外に学芸員補という資格を持った人がい...お尋ねします。博物館や美術館には学芸員以外に学芸員補という資格を持った人がいると聞きました。学芸員補の受験資格などをを知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。博物館法第六条に規定されています。

「学校教育法(昭和22年法律第26号)第56条第1項の規定により大学に入学することのできる者は、学芸員補となる資格を有する。」

とのことですので,「大学に入学することができる」≒「高校卒業」という人であれば,博物館や美術館が採用し,「学芸員補」という職名を発令できます。



ただ,大学で,必要な科目を取得して「学芸員となる資格」をとる人が年間1万人ぐらいいる状況です(そのうち,博物館に職を得られる人は2%もいないでしょう)。

ですから,いま博物館,美術館で学芸員になるためには,少なくても大学院の前期課程を出ておくことが必要と言われています。

また,学芸員補という人を求めている博物館,美術館はほとんどいません。

もし,あなたが博物館や美術館で職を得る機会を少しでも得たいのであれば,大学で「学芸員となる資格」を取得し,また考古学や西洋美術史など,何かの分野の専門として大学院前期課程までは進んだ方が良いと思います。そうですか・・・狭き門ですね。参考になりました、ありがとうございます。
posted by 映画スーパーセールスタッフ at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: